花粉症

プロポリスの独特の香り

ミツバチが作り出す魅力的な物質がプロポリスです。
ミツバチが作ると聞くだけで、おそらく多くの人が甘いおいしいイメージを想像しますが、実はそうではありません。
プロポリスは、ミツバチが唾液と樹液を口の中で混ぜ合わせて作り出すものです。

ですから、つんとした刺激臭があります。
味に関してもはちみつのような甘味はありません。
しかし、この独特の香りが私たちにとって非常に大切になってきます。

どうしてかというと、鮮度を見分ける上で必要になるからです。
質の良いプロポリスに関しては、確かに刺激臭がしますが、どこかで樹木の香り、また遠くで甘い香りもかぐことができます。
質が悪くなると、本当にただの刺激臭しかしません。

これで嗅ぎ分けることができます。
ですから、新鮮かそうではないか、そういった点を匂いで嗅ぎ分けることができるのです。
問題はこの独特の香りをするものをどうやって毎日摂取していくかということになるわけですが、その点に関しては心配いりません。
今はサプリメントで摂取することができます。

プロポリスの味が全くしません。
そして当然ですが、香りも全くしません。
ですから問題なく続けることができるのです。
独特の香りをクリアーする方法を見つけ出し、長く続けることが必要です。