花粉症

プロポリスに含まれる成分

プロポリスとは、ミツバチが樹液と唾液を混ぜ合わせて、何度も噛むことによりできる成分です。
ミツバチはこのプロポリスを使って巣を清潔に保ち、外敵から身を守りさらには自分たちも菌に犯されないようにしています。
ではどうしてこれほどまでの力を発揮することができるのでしょうか。

それは、成分に秘密があります。
プロポリスの成分で一番多く含まれているのが、樹液、バルサムが55%です。
続いてワックスが30%、油性物質が10%、花粉が5%となっています。

そしてミネラルも含まれます。
これらはざっくりとした説明ですが、更に多くの物質が含まれています。
その中でも注目に値する物質がやはりフラボノイドです。

聞いたことがあるかもしれませんが、歯磨き粉、ガムなどに含まれている物質です。
プロポリスにはなんと15種類以上のフラボノイドが含まれていることが分かっています。
抗菌作用もさることながら、抗ウィルスにも効果を発揮するので、風邪やインフルエンザにも効果を発揮します。

更に抗酸化作用もあるので、体の中の余分な活性酸素を除去してくれます。
これにより生活習慣病にも効果を発揮してくれるのです。
含まれる成分がたくさんであることにより、たくさんの効果を期待できるのです。