花粉症

天然の抗生物質プロポリス

プロポリスはどういう物質かというと、ミツバチが自分の巣を清潔に守るための物質です。
あれだけの集団生活で病気が増え広がらないことにはこの原因があります。
ミツバチは外で働いて帰ってくると、最初にプロポリスで殺菌、消毒します。

また、外敵が巣に侵入してきた時にみんなで攻撃するのですが、そこで死んでしまった場合に、その死体をプロポリスで覆うことで殺菌するのです。
このように、プロポリスには抗菌作用を期待することができます。
この天然の抗菌物質は私たちの体にも大きな益をもたらします。

これによりプロポリスは天然の抗生物質とも呼ばれています。
それにはワケがあります。
ビタミン、ミネラル、酵素、フラボノイドが含まれているので、これが非常に体にとって良い働きをしてくれます。

日本ではプロポリスはまだ健康補助食品の位置づけですが、海外、とりわけヨーロッパにおいては、もう薬として認知されています。
このプロポリスを自分の体に取り入れて病気になりにくい体を作りたいと考えるわけですが、大切なのは毎日少しでも摂取し続けるということです。
たくさん食べれば効果が上がるのではなく、毎日確実に摂取を続けていくことで効果を発揮してくれます。